2007年12月13日木曜日

【COP13】半旗

昨日から始まったハイレベル会合での各国演説では、多くの国からアルジェの国連施設へのテロ攻撃への批判、犠牲者への弔意が述べられています。(日本の大臣からは、そのようなメッセージはありませんでしたが。。。)

会場のインドネシア国旗と国連旗も昨日から半旗が掲げられています。
意見の対立があるとはいえ、地球規模問題の解決のための国連会議に集結している参加者の間では、国連機関へのテロ攻撃への憤りが一際大きく、みな一様にショックを受けています。

あまり知られていませんが、国連職員の殉職率は高く、国連職員の間では「危険な仕事」と認識されています。国連職員の労働組合でも常に議論になっていますが、根本的な解決策がないのも事実です。

アルジェで犠牲となった方々に哀悼の意を表したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。