2011年4月20日水曜日

震災復興に向けて私たちができること…


震災復興に向けて、色々な取り組みが様々なレベルで行われています。
体力がある人は現地の直接的な手足となることができ、医療、建築、理容、調理etc・・・技術がある人がそれぞれの分野で貢献ができる。

さて、CIは東日本大震災に対してどんなコミットができるのか・・・。 

CIの本業に近い部分では、現在の緊急支援という枠組みでは、貢献できる部分はあまりないかもしれませんが、長期的に見て、震災で被害を受けた地域の生物多様性の回復や、復興支援として、持続可能なまち・社会作りに出番が回ってくると考えています。 

個人としても募金以外にできることをやっていくつもりです。

余談:GW中に個人的にボランティアに参加しようと思いましたら、瞬く間に締め切りになっていました。人々の何かしなくては!という意識の高さを実感しました。 


現在、現場に行き、ご尽力されてい多くのNGO,NPOの方、ボランティアに参加される一般市民の方には、心から敬意を表します。 


こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。

CIジャパンの公式ホームページはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。