2011年5月3日火曜日

ADB年次総会@ハノイ

今日からハノイで始まったアジア開発銀行(ADB)の年次総会に、CIとして初めて参加しています。

ADBは、アジアでの貧困削減、持続可能な開発を進める国際機関ですが、投資銀行などの民間金融セクターからの参加者が多いのが、ADBが金融機関であること、アジアが世界の成長セクターだということをリマインドしてくれます。
これからClimate risk and resilienceのセッションです。ファシリテーターはなんと幸田シャーミンさんです。
気候変動の進展により、今後アジアでの水資源需要の4割が逼迫すると予想されており、それによって農作物の生産が制限され、食料価格が上昇し(この1年で既に1割上昇しています)、新たに数千万人が貧困に陥る可能性があるとのこと。


CIジャパンの公式ホームページはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。