2011年5月18日水曜日

レジリアンスの強化


先日、ソトコトさんのイベントで、かの有名な枝廣淳子さんの講演を聞く機会がありました。

私は初めてお目見えしましたが、結構、小柄で穏やかな方なのに、みなぎるあのパワー!スゴイ。
今回の震災で、2週間くらい、石巻にボランティアに行っていたようです。寝袋持参で。フットワークの軽さと行動力に脱帽!

枝廣さん、朝2時起きが習慣なんだそうです。それをストイックにやっているのではなくて、自然にそうなる、それがラクなんだとか。

想像以上に気さくな方で、講演の後はいろんな話をさせてもらっちゃいました。

で、肝心の講演の内容ですが、キーワードは ズバリ レジリアンス!

レジリアンスは、生物多様性の分野では自然の回復力、なんていう時に使いますが、人間社会で言うと、冗長性、俗な言葉で言うと、”一見無駄に思えるもの”らしいです。

効率性重視の世の中となり、少しも余裕がない。一つがダメになったら大パニックになる。
震災でも、それがもろに現れたと。

もちろん、震災がなかったとしても、バブル崩壊以降、回復していきた経済がどんな構造で支えられてきたかを考えるといろいろおもいつくことがありそうです。

精神論でわかっている人は多いハズ。
では、どうしたらいいのか。
・・・・・・・・・


こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。
CIジャパンの公式ホームページはこちら


0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。