2011年9月7日水曜日

津波、台風・・・。自然の脅威と恵み

広報Sです。

すっかり秋らしくなってきましたが、どこかでそんな秋を感じる気持ちが薄らがせてしまう台風の痛ましい爪あとのニュース。

大きな津波を経験して、これ以上、同じような犠牲者を出したくないと誰もが感じたと思います。なのに、今回の出来事。山津波と言われる現象があったようです。3.11の惨状に被らせた人も多かったのではないでしょうか。

「こんなことは想定してなかった・・・」

どこかで聞いたような言葉が飛び出してきました。

現在、CIでは、国内の生物多様性重要地域:KBAの専用ウェブサイトの構築を進めていますが、今回、大きな被害があった地域は、KBAにも選定された地域が含まれています。

日本の貴重な自然と共に生きる人々の命、暮らしがこんな形で見えてくるのは何とも複雑な思いです。
自然は知らずに多くの恵みを与えてくれますが、自然の脅威とどうつきあっていくか・・・。
こうした被害が起こるたびに考えさせられるものです。


※こちらのコメントは必ずしもCIの公式見解ではありません。

CIジャパンのホームページはこちら
http://www.conservation.or.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。