2011年9月21日水曜日

CEPFがグローバルフェスタでセミナーを開催します!

広報スタッフSです。

表題の通り、CIが事務局を努めるCEPF(クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金)が、毎年恒例のグローバルフェスタにブースを出展し、併せて、セミナーも開催します。(詳細は下記参照)

CEPFは、生物多様性ホットスポットにおける自然と人の暮らしを守る取り組みを支援する基金で、10年前に日本政府や世界銀行、国際NGOコンサベーション・インターナショナルなど6者が資金を拠出して設立されました。

CEPFのブース展示はCOP10以来ですが、名古屋まで行けず、ブースにいらっしゃれなかった関東近郊の方、ぜひいらしてくださいね!なお、セミナーは、CEPFの概要や世界各地の実践例(現在、ヒマラヤ地域を予定。)をご紹介した後、CEPFへの応募に関する必要な情報収集の方法や申請プロセスついてご説明致します。セミナーはホットスポット地域でご活躍されているNGO/NPOの皆様向けですが、一般の方もいらしてくださいね。

なお、スピーカーは、CEPF事務局長のパトリシア・ズリタ氏、または、コンサベーション・インターナショナル・ジャパン代表理事の日比保史で現在、最終調整中です。

CEPF事務局一同、皆様のご来場、お待ちしております。

CEPFについてはこちら http://www.cepf.net(日本語サイトもありますよ)

CEPFセミナー概要
開催日時:10月2日(日)11時-12時 
開催場所:日比谷公園グローバルフェスタワークショップ会場③
言語:日本語
登録:不要(グローバルフェスタホームページhttp://www.gfjapan.com/ をご覧ください。)
セミナーに関するお問い合わせ先:ci-japan@conservation.org
クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金(CEPF)日本国内事務局


CIの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。