2010年10月29日金曜日

ハリソン帰国前の大仕事


すっかり、ハリソンおっかけ記者になってしまったスタッフSです。

今回、本部スタッフに会って、アメリカのNGOの影響力の大きさ、”非政府”の意味を実感する日々でした。日本でこれだけ政策への影響力があるNGOはないと思うし、セレブがこういうグローバルな活動に自らコミットしていこうという日本人にはいないよね・・・。

本当にハリソンは政治家みたい。そういえば、昔、エアフォースワンってありましたよね。大統領役を演じるもの。
今回の精力的な動きには脱帽。単なる人寄せパンダパンダではなかったです。いえ、それどころか、多くのデリゲーションに会い、メディアにも多く出演し、様々な会合に出会い、CIのキャンペーン活動をし、生物多様性に対して、認知度を高めてくれました。

ハリソンの最後の大仕事はCBDジョグラフ事務局長との共同記者会見でした。↓



↑ 近藤副大臣、CI会長、ハリソン、ジョグラフCBD事務局長


↓上記写真でみんなが持っているCBD特製リンゴ


↑ハリソンと事務局長

本当にお疲れ様でした。ハリソン音譜

ハリソンと事務局長の共同記者会見に関するプレスリリースはCIホームページからご覧ください。

朝から晩までのスケジュール3泊4日の日程を終え、帰国の途飛行機につきました。

今回、多くのメディアのインタビューを受けましたが、そのうちの一つがCNNウェブサイト上に動画がありますのでぜひ見てみてください。↓ http://www.cnn.com/video/#/video/world/2010/10/26/ctw.connector.harrison.ford.cnn?iref=allsearch

ハリソン、そしてCIがアメリカを動かす力になっているのは間違いなしです。

こちらは朝日新聞です。


会場の外を出ると、こんなみなさんが・・・。




0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。