2010年10月19日火曜日

COP10 開幕


相変わらず、スタッフSです。
今日の午後から、東京オフィスに戻るため、休刊か、CIジャパンのブレーンひらめき電球N氏に託しておきたいと思います。
本当にやってくれるかな。


朝はキックオフミーティングです。COP10に向けたCIのポジショニングについて、確認しあいました。





ミーティングが終わるやいなや会場に直行
すでにプレナリー開始してました。まずはアフメド・ジョグラフCBD議長の開会のあいさつ

続いて、我らが日本の環境大臣に議長の座が譲られ・・・





大臣より、あいさつに加え、COP10で議論になるであるアジェンダ、意気込み、そしてみなさんへの協力の要請などが語られました。





大臣の言葉で感銘を受けたのは、

準備会合があまり好ましい結果でなかった点を真摯に受け止めている点。
それでも何とかしなきゃいけないという思い。
大切なのは意欲的であり、現実的な目標。

・・・地に足がついたコメントだと思いました。

そして、
”未来からの預かりものである自然、地球を守る”

という言葉がずっしり来ました。


開会式は続いて、市長やら県知事の方やらいろんな方のあいさつが続き、ミーシャの歌で第一部?が終わったような感じでした。

ミーシャが清らかにうたっているころ、私はプレスリリースの発信に追われ、バタバタしながら、いったん、東京に戻りました。

CIジャパンの公式ホームページはこちら
www.conservation.or.jp/


おことわり:ここで述べられているコメント、意見はCIの公式見解ではありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。