2011年3月18日金曜日

本業からできること


震災から数日。

テレビや新聞から知る計り知れない被害状況と、一瞬にして全てを奪われた被災者の方々のことを思うと、私自身、直接の被害はありませんでしたが、他人事のようにとても思えず、辛くなり、時に涙さえ出てしまいます。

自衛隊、警察、消防、自治体が活動を続けています。
NGOスタッフとして気になるのが、やはり、NGO,NPOの活動、ボランティアさんの献身的な努力です。

CIでは、CI本部の呼びかけて米国内とグローバルに義援金を募っており、直接、あるいはCI日本事務所を通じて、適切な基金に寄付を行う予定でおります。

また、この義援金以外に、CIとして、何ができるのか?CIのミッションと重ねてこの震災にどう向き合っていくべきなのか、これはこれからの私たちの課題かと思っております。

みなさんとともに、微力ながら震災復興に取り組んでいきたいと思います。

こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。

CIジャパンの公式ホームページはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。