コーヒーがつなぐ未来ーコーヒーテイスティングの世界で活躍するメルリス・クルーズさんのストーリー



コンサベーション・インターナショナルでは、現地コミュニティとの[自然保護協定]を通じたプロジェクトでを世界中で実施しています。
ペルーのアマゾン熱帯雨林にあるアルトマヨ森林保護区には、その一つであるコーヒー農園があります。

このコーヒー農園は、ペルーのパカイピテという村にあります。豊かな土壌と湿度の高い気候に恵まれた、コーヒー栽培に適した地域です。コンサベーション・インターナショナル・ペルーはこの地域で自然と地域の人々の生計を守るために10年以上活動してきました。

CIペルーと自然保護協定を結んだこのコーヒー農園には、メルリス・クルーズさんという娘がいます。彼女は10歳になるまで家族が営む農園で育ち、その後、学業を続けて将来の機会を得られるようにという両親の考えに従い、都心に住む叔父のところで暮らすことになりました。

17歳になったメルリスさんは、雇用と教育の機会を求めて首都のリマに引っ越すことを決めました。リマでは秘書として働きながらコンピューターに関するコースを取りました。それまでは、実家のコーヒー農園が将来を左右するとは想像もしていませんでしたが、人間としてもキャリア面でも成長を求めて、ペルー北部のトルヒーヨで美食学を学びました。

©CI-Peru

コーヒーとの新鮮な再会

トルヒーヨでの勉強を終え、メルリスさんは実家近くのモヨバンバに戻り、フードビジネスの世界へ進むことにしました。「両親には、農園を売って私と姉妹と一緒に都市で暮らしてほしいと思っていました。両親と一緒にレストランを運営したかったんです。」しかし、彼女の両親は賛成しませんでした。

2019年には、2014年にCIペルーの協力を受けて設立されたフェアトレードオーガニックコーヒーの生産・販売を支援するアルトマヨ森林保護区協同組合(COOPBAM)は、メルリスさんの両親が自然保護協定の技術的支援を受けてコーヒーを栽培していたパカイピテまで活動地域を広げました。

COOPBAMの新しいメンバーとして、メルリスさんの両親と家族はコーヒーテイスティングの研修も含む様々な制度が受けられるようになりました。メルリスさんは母親に勧められ、あまり期待せずに研修を受けることにしました。それまでメルリスさんにとってコーヒーは農園で種を植えて収穫をする仕事としてしか捉えていませんでした。

実はコーヒーテイスティングはコーヒーの売値を決めるとても重要な仕事です。農園でどのようにコーヒーを栽培するかによってコーヒーの味と香りが決まるので、コーヒーテイスティングは収穫後いちばん大切な仕事なのです。この研修が彼女の新たな扉を開くことになるとは思ってもみませんでした。

メルリスさんはコーヒービジネスに目覚めました。良いコーヒーが目を覚ましてくれるように・・・。
3日間の研修ですぐにメルリスさんはテイスティングの勘を身に着け、研修で一番優秀な生徒になりました。これがきっかけで他の二人の生徒と一緒にトレーニングを続け、ベストテイスターとして認められました。その後メルリスさんは、彼女の両親がCOOPBAMのために生産したコーヒーをヨーロッパに輸出している英国のコーヒーバイヤー、ファルコン・コーヒーの一員に選ばれました。


©David Hancco

コーヒーとの未来
「コーヒーについて学ぶことで両親の仕事について理解し、農園での彼らの犠牲を大切にすることができるようになりました。コーヒー生産者が生産物を適正な価格で販売するために、いかに努力しているかを目の当たりにしたのです。」

ファルコン・コーヒーで働くことになったメルリスさんは、実家から1日ほどかかるペルーのコーヒービジネスの中心地で知られるハエンに暮らすことになりました。今、彼女はコーヒーが自分の生きる道だと確信しています。

「コーヒーテイスティングはただの仕事ではなくて、私の哲学です。仕事でも日常生活でも正確さ、明晰さ、決断力を教えてくれまる規律なのです。」

ファルコンでは、美食学で学んだことを実践しています。外国のクライアントと接する機会も多いので英語の上達にも力を入れています。「これから国際ビジネスを勉強します。学んだことは全て両親に伝えてサンマルティン地域のコーヒー栽培をサポートしたいです。」

コンサベーション・インターナショナルの活動は、世界的にも地域的にも重要な自然を守りながら、人びとの生計を守り、次の世代にもポジティブなインパクトを生み出しています。
プロジェクトデザインの段階から社会的に弱い立場にある女性や子どものことも考慮することで活動地域全体の包括的なサステナビリティにも貢献しています。

こういったCIの活動は、皆さまのご支援によって支えられています。
私たち人間にとって必要不可欠な自然を守り、持続可能な社会を実現するため、
皆さまのご寄付が必要です。
ご協力をお願いいたします。ご寄付はこちらから。


ライター:Katherine Fernandez
冒頭写真:コーヒーテイスティング中のメルリスさん(©David Hancco)

コメント

このブログの人気の投稿

生物多様性はなぜ大切なのか?

アニマルラブ ~動物たちのちょっと変わった8つの愛の表現方法~

ジンベイザメを守り、美しい海を後世に残すージンベイザメ保護プロジェクト