2007年12月15日土曜日

【COP13】Forests Now

COP13中に、ForestsNow宣言という、300以上の科学者、専門家、NGO、政府、企業、著名人などが賛同する「宣言」が発表されました。

これは、森林保全、特に今ある森を持続的に守ることの重要性・緊急性について、国際社会に呼びかける宣言で、CIも賛同者のひとつとして名を連ねています。他には、一昨年のノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイ女史、生物多様性というコンセプトの生みの親であるE.O.Wilson博士(CIの理事でもある)、パプア・ニューギニアやコンゴなどの政府、アヴェダ社などの企業などが賛同しています。

このForestsNow宣言は、

・全ての排出権取引制度(EU-ETSを含む)に森林クレジットを含めること
・炭素市場メカニズム(CDMを含む)のルールの簡素化
・早期取り組みの促進・支援
・途上国支援
・森林破壊を促す補助金や政策の撤廃 など

を国際社会・各国政府に呼びかけるものです。

以下のURLに詳細があるほか、森林保全の重要性を訴えるビデオも見れるので、クローズアップ現代を見逃した人は(クローズアップ現代では、森林の生態系サービスの重要性については、十分描写されていなかったように思いますが、、、)是非、見てみてください。

http://www.forestsnow.org/

(by Yasu)

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。