【COP15】会議のロゴについて

COPの第2回プレナリーで中国がCOP15のロゴにCMP5が無いことについて異議をとなえました。京都議定書があたかも無いかのような表現だということです。これについては、議長が、ようするに、「なにをいまさら」というコメントを返していました。しかし、これはこの後の議論への布石でした。

中国は、これに加えて、COPに参加するために到着した自国の大臣が今朝、受付で入場が拒否されたことについて、苦情を7分にかけて繰り返していました。ポズナンでもこのようなことがあったような気がします。

コメント

このブログの人気の投稿

生物多様性はなぜ大切なのか?

アニマルラブ ~動物たちのちょっと変わった8つの愛の表現方法~

ジンベイザメを守り、美しい海を後世に残すージンベイザメ保護プロジェクト