2012年10月19日金曜日

生物多様性条約COP11報告No4: CEPFレセプション

レセプションに出席したVIP
CEPFにヨーロッパ委員会が参加することになりました。5年間で1800万ユーロを、ホットスポットで活動する団体を支援して生物多様性の保全を推進するために提供されます。
1015日、COP11が開催されている会場HICCの近くのWestinホテルで、CEPFにヨーロッパ委員会が参加することになった歓迎レセプションがありました。生物多様性条約のディアス事務局長、GEFCEO石井さん、環境省の星野審議官らが、ヨーロッパ委員会のフォルケンバーグ環境長官を歓迎しました。会場のホテルのカウントでは、167人が参加しました。
レセプションでは、CEPFの活動を紹介するビデオが投影されました。

CEPFはこれまでに1200haの保護地域、3000haの生産地域(農林水産)に関わる約1700の団体を支援してきました。新しいメンバーが加わることで、活動がさらに拡大することが楽しみです。