2011年7月19日火曜日

なでしこが教えてくれたもの

広報Sです。

いやー、昨日の女子サッカースゴかったですね。

感動、感動の連続でした。

彼女たちが”夢をあきらないで”と言う。
それは結果が出せた彼女たちだからこそ言えるセリフでしょ~と、一瞬、思いましたが、あきらめたらそこで終わりなんですよね。

私たちのコンサベーションという仕事、やりがいもありながらも、なかなか成果として見えにくい。開発と保全という一見、相反するものをうまく調和させていくことも骨が折れますし、気候変動に至っては、一向に先が見えない。

こんな中、心折れそうになることもありますが、続けることに意味があるし、地道な取り組みはいつか大きな理解を生むと信じて、日々取りくんでいます。

女子サッカーの通称は”なでしこジャパン”ですが、このなでしこ、日本固有種(日本のみに自生)もあるようなんですね。

団結力、忍耐心、笑顔、芯の強さ・・・日本人女性の良いところを、なでしこの皆さんが日本の男性諸君に、そして世界に示してくれたと思います。

ありがとう、なでしこ!

CIジャパンの公式ホームページはこちら
こちらのコメントはCIの公式見解とは異なります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。