2011年12月3日土曜日

【COP17: LCA文書第一版公開!】

交渉6日目、土曜日。UNFCCCの交渉に週末はありません。本日朝10時、予定どおりに最初のLCA文書案が出ました。とはいっても、交渉の遅れがある中、各セッションのチェアが強引にまとめた案を一つの文書に落とし込んだもので、全体130ページ、さらに間に合わなかった部分は追加扱い(写真↓)。中身を見ると、まだブラケットがついて言葉の選択肢がたくさん残っていたり、各国の主張をなんとなく一つの文書上に羅列したものだったり・・・。ここから、来週水曜から始まる閣僚級会合を一つの目安に、文書をそぎ落としていく作業がさらに始まります。日本からは、細野環境大臣が現地時間5日に南ア入りします。皆、明日の日曜をかけ、この文書を分析し、この膨大な文書が、来週1週間のうちに何回も改訂されていくことになります。森林分野を追う私は、明日は毎年COP中の日曜に必ず開催される世界中からの森林の専門家が参集する会議、「Forest Day」なので、どちらにしろ、休みはないのですが。一方、REDD+のSBSTAは協議が深夜まで及び、現時点でまだ公開されていません。本日の4時半より夜にかけ、各SBSTAセッションのチェアからの報告が始まります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。