2005年12月10日土曜日

We're gonna build a whole new world!

【速報!】クリントン前大統領登場!

今日は、朝から雪が降り続き、街はすっかり雪化粧。なぜか地下鉄が閉鎖されてたので、寒い中歩いて会場に着くと、異様な熱気が。うわさでは、スペシャルゲストとして、BillClinton前合衆国大統領が登場するとか。ひょっとして地下鉄閉鎖もそのためだったのでしょうか?

午前中は、COPおよびCOP/MOPの合同総会が開かれましたが、昼過ぎにはひとまず終了し、全員が会議場から出されました。そして、午後2時前にスタンディングオベージョンの中、クリントン前大統領が登場。約30分間にわたるスピーチを、全代表、NGO参加者等にデリバーしました!大筋としては、気候変動対策に取り組むことは経済に悪影響を与えるよりも、むしろ新しい技術・仕事・産業を作り出し新たな経済の発展に寄与する旨を、90年代のニューエコノミーや、米国などで見られる新エネルギー技術などの萌芽を引き合いに出しながら、熱く話しました。そして、各国間の立場の違いもあるだろうけれども、将来に向けて力を合わせるべきとのメッセージで締めくくられました。個人的には、「我々国際社会が今取り組もうとしているのは、全く新しい世界(A whole new world)を作り出すことだ」と言われたのが、非常に印象に残りましたが、他にも「予防措置は、(対テロ戦争よりも)むしろ気候変動対策に取り入れるべき」、そして「私は京都議定書が好き」というところでは、会場から盛大な拍手喝さいが送られてました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご感想やご意見をコメントしてください。