【COP14】会議終了

日付が変わって12月13日、午前3時。会議が終了しました。適応基金は運用できるようになりましたが、適応基金の財源を拡大することができなかったことについて、多くの途上国が非常に強い言葉で残念さを表現していました。気候変動の議論は、人間の生命、存在にかかわることとして議論されています。

ハイレベルセグメントでは、斉藤環境大臣が、日本の温暖化対策の中期目標を来年の適切なときに発表すると述べていました。

コメント

このブログの人気の投稿

スターバックスが初めての自社農園を購入

持続可能な食生活は身近なところから  by ピーター・セリグマン